このブログの記事をgoogle検索

読込中...
記事検索は上の入力窓をお使いください。
ブラ三のブログのようななんか。
なお、記事内容は予告なく現在の仕様にそぐわなくなることがありますので、常に最新版をお使い下さい。

※最近勘違いしている人が多くて困っていますが、私自身は一切合財まともな育成をしていません。
 レビュー書いていようがやっていることはめちゃくちゃですので、固定観念であれこれ言うのは不躾にも程があるのでお引き取りください。



2014-08-19

本日の飛将と、怒りのアフガンの終焉

ブラウザ三国志・攻略ブログ

そもそも、飛将ってものはある程度集中運用するものだから、最低限あればいいと思っていたし、今でも農耕前提なら思っているフシはある。

が、とりあえず2枚ほど飛将を増やした。

とりあえず1枚目について軽く。


よくある飛将典韋である。ちなみにUCにもRにも当然SRにも付与したことはなく、飛将を付与する典韋はコレが初。
基本的に飛将付与を高レアリティ以上でしか狙ってないってのも理由っちゃ理由だが。


2つ目は先日とうとう達成したもの。


実はこの張遼は、コンセプト合成だった。


コンセプト合成なんて単語そもそもわからなくて当然というか、俺も口にだすのは初めてなんだけども。
遡ること2年半前
http://housai-bra3.blogspot.jp/2012/04/medley.html

武将図鑑の当時、確かにTPを荒稼ぎしていた。というか、ここで頑張らないとダメだと思っていた。
そんな中、UCに飛将をつけるわけでもなく、神医するわけでもなく、俺は三国志をしたかった。

ブラ三で三国志をするとは何か。個人的に合成に意味があると思った。

そこで、R呂布が出た直後ということもあり、まずはR呂布で騎兵突覇を付与した。



そしてずっと、UR曹操で飛将を狙い続けた。
蒼天航路で張遼が処刑されなかったシーンを見ていたせいだろうか。
ずっと狙った。そこだけはブレなかった。そもそも宣言した以上ブレる気もなかったのだが。
4回は転んだろうか。200BPも豊穣も城壁補強も引いた。
平和がそこにあったし、それでも武を求め続けた。



何度も言うが、別に強いカードを作るためではない。
個人的に、コンセプト合成できる武将は限られているし、三国志そのものに様々な姿があるので、一概にコンセプト合成と言っても同じものができるとは限らない。

今回は、張遼でやったし、今後彼ほどの合成はできないかもしれない。

ただまあ、長いことやってきた中でこういうのが出来上がるのは地味にかなり嬉しいものだったりする。



強さを求めるのはある、でないと勝てない相手もいる・・・が、まあそれは今後覇軍でやればいいことだろう。

個人的に課した長い鍛錬をこうして達成できたのは、この育成を約束した友が傍らに居ないのを除いては、実に充足するものではある。
自己満足なんだがな。


「この合成をすべてのブラ三戦士たちに捧げる」

・・・言い過ぎかね。

課金スレの件について

お前ら課金の話をしろよ・・・

ブラ三企画部ちょっといい加減にしようか

ブラウザ三国志・攻略ブログ





飛将はまだもう目をつぶるけど、鬼神の極意はパンダで出すなよ

アホじゃねえのか